IT系の転職先

システム開発の仕事を希望する人は、20代前半がよいと思います。30歳すぎると、年齢的に採用されるのは難しいです。よっぽど資格や経験を積んでいないと厳しい世界なのです。システム開発で仕事のできる人間は、30歳ですでに管理職をしていて開発の仕事を黙々と作業をこなすというより、教える立場にいるのでリーダーの素質が備わってないと無理です。30歳以上で転職してシステム開発の仕事をしたいのであれば、経験と資格が重要だということです。その代償として給与に反映されるのもシステム開発の仕事に携わる利点でもあると思います。他の業種に比べると給与は、かなりよいと思いますがこれは年齢制限があるからです。30歳前位までが勝負です。あとは、扱いにくい人間や頑固な人は仕事がなくなる一方なので大変な世界でもあります。大手のIT企業でも、中高年になると、ほかの企業に比べてリストラになる可能性も高いのでそのことも頭に入れておいた方がよいと思います。一番いいのは、転職して独立するくらいの考えないとIT企業の転職、その後は大変ですよ。